「イヤリングが痛い」を解決!実際試して誰でも絶対痛くない&落ちにくいのはコレだった!

こんにちは、長年痛くないイヤリングを探し求め続けてきたakikoです!

これまで何度も『痛くない』といわれるイヤリングを試しては、

「いや、あの、痛いんですけど・・・」とガッカリするという日々を繰り返してきました。

しかし、色々なイヤリングを試していくうちに、ついに絶対誰でも痛くない&落ちにくい、そしてもちろん可愛いイヤリングにたどりついたのですー!

今回はその『誰でも痛くない最強のイヤリング』1種類、そして『試したけど、そこそこ痛かった・・・』というイヤリング2種類を紹介したいと思います。

”イヤリングが痛い問題”に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!


スポンサーリンク

誰でも痛くない&落ちにくいイヤリング

さっそく結論から言います。『誰でも痛くない&落ちにくい最強のイヤリング』とはコチラです!

じゃーん!

ご存知でしょうか?

これは『貼るピアス』というイヤリングで、名前のとおり、耳に貼ってつけるタイプのイヤリングです。

ポイントは、耳にハサむのではなく、貼っているというところ。

私の経験上、どんなに『痛くない』といわれるイヤリングでも、耳たぶをハサんでいる限り絶対少しは痛いんですよ。

だって耳をハサんでいるのだから!

それはどうしようもない事実なんですよね(;・∀・)

でも『貼るピアス』は耳たぶをハサまない!

だから痛くならないんです。

耳たぶの厚さも関係ない

世の中にある『痛くない』というイヤリングの多くは、”耳たぶが薄い人なら”、という条件つきであることが多いです。

私は耳たぶが厚いほうなので、その痛くない情報を信じて試した結果、「いや、痛いよ!?」となってきました。

でも貼るピアスは表面に貼るだけなので、耳たぶの厚さは全く関係ありません。

たとえどんなに耳たぶが厚かろうが、薄かろうが、誰でも絶対痛くならないんです!

この『誰でも大丈夫』というのが、ほんとに嬉しいところでした。

痛くないのに落ちにくい

貼るピアスを試したことない人にとっては、「貼ってるだけなんでしょ?落ちやすいんじゃないの?」という不安があるかと思います。

私も最初はそう思ってました。

でも実際つけてみると、思った以上に落ちないんです。

っていうか今まで何回もつけてますが、一回も落としたことはありません。

旅行で歩き回ったときでも全然大丈夫だったので、逆にびっくりだったくらいです。

そんな、”痛くないし落ちない”メリットだらけの貼るピアスですが、一応デメリットと言える点もあります。

テープは交換が必要

貼るピアスのデメリットがあるとすると、それはテープは毎回貼りかえる必要があるということですね。

1回使うと粘着力がおちてしまうので。

テープは1回あたり両耳で、10~20円程度です。

テープで肌は荒れない?

テープで貼るといっても、使われているのは医療用テープなので肌への負担はかなり軽く、私は肌あれなどは全くありません。

もし気になるという場合は、毎日ではなく何日か間をあけてつけてみるのもいいかと思います。

通販で買える、かわいいデザインが豊富!

ここからは、私が実際に購入した貼るピアスを紹介したいと思います。

ネットで探してみたら、思った以上にかわいいデザインがたくさんあって、そして実際に買ってみたのが以下の3つです♪

Amazonでは取り扱ってなかったので、私は楽天で購入しました。

まず1つ目は、蝶のデザインのスワロフスキー

めちゃくちゃ可愛いデザイン!

つけるとこんな感じです。ピアスっぽい!


さり気なくキラリと光る感じが素敵なんですよー!

 

続いて2つ目は、パールの揺れるイヤリングです。

本物の淡水パール。

 

つけるとこんな感じ。パールが上品でゆらゆら揺れていい感じです!

 

そして3つ目はこちら。

星型のキュービックジルコニア。

 

着用するとこんな感じです。

キュービックジルコニアの星がキラキラ揺れてすごく良い!


こちらは星型ではなく雫タイプになるのですが、同様にキラキラして素敵です!

まだまだある可愛いデザイン

他にも、そのうち買いたいなぁと思っている、可愛いデザインの貼るピアスがいくつかあるんですが。

まずこれは、ちょっと存在感のあるスクエア型で、パーティーとかで華やかにしたいときに良さそう!

 

これも明るいカラーでカジュアルにオシャレをプラスしてくれる感じ!

 

さらにこれも大人シンプルかつ華やかで良さそうだし!

 

Σ・・・はっ!挙げていくとキリないですね(;・∀・)

他にももっと色々なデザインがあるので、ぜひ好みのものを探してみてほしいと思います!

 

そして続いては、痛くないと言われてるけど実際つけると私には痛かったイヤリングを紹介します。

私は耳たぶが厚いほうなので合いませんでしたが、耳たぶが薄い方ならもしかしたら痛くないのかもしれませんので、参考までにどうぞ。

試したけど痛かったイヤリング

実際試してみたけど、痛かったイヤリング。1つ目は『ぴあり』。

ぴあり

ぴありとは、こんなイヤリング。専用のクリップで装着する、ちょっと特殊なイヤリングです。

これはちゃんとお店に行って、サイズ調整してもらったにもかかわらず、結局痛くてつけられなかったという悲しい状況です(;・∀・)

店でつけてみたときは「痛くないかも?」って思ったんです。

でも家に帰って、しばらくつけているとダメでした。

あとよく考えてみれば、店員さんがぴありの付け方をレクチャーするために自分のぴありを外したとき、耳たぶに超くっきり跡がついてて、

「それ、ほんとに痛くないんですか・・・?」と聞きたくなったのを思い出しました。

デザインはめちゃくちゃ可愛いくて、そしてお値段が高かっただけに、非常にもったいない。(私が買ったのは約6千円)

ぴありの口コミは?

ぴありの口コミを探してみたところ、

  • 一日中外出しても痛くありませんでした。
  • 「あれ?落とした?」と思うくらい、圧迫感がないです。

 

こういう「痛くない」という口コミもあるし、けっこう人気もあるようです。なので人によっては痛くなく、つけられるようですね。

一応サイズというものがあるため私には合いませんでしたが、耳たぶが薄めの人は試す価値あるのかなと思います。

 

エアイヤリング

2つ目は、エアイヤリング。

エアイヤリングとは、耳たぶをハサむバネを360度自由に調整できるようになっているイヤリングです。

こちらも痛くないイヤリングとして売られている商品。

金具にシリコンカバーがついているので、ゆるめにつけても落ちにくいようになっているので、かなり耳への負担は軽くなっています。

 

私が試したのはコチラ。

 

ほんとに好きな角度で、自由に止めることができます。

 

耳につけてみました。

キラキラして可愛い。そして、確かに痛みはかなり少ないです。

今までつけたハサむタイプのイヤリングの中では、ダントツでつけやすい!

 

ただ、私は5分くらいで痛くなってしまいました・・・。

ちょっと期待してたんですけどねー。

それでも、このエアイヤリングのいいところは、貼るピアスよりもボリュームのあるデザインが可能なことですね!華やかです。

なので「ちょっとくらい痛くてもいいから、大きめデザインのイヤリングがつけたい」という方であれば、試してみる価値はあると思いました。

 

痛くないイヤリングまとめ

今まで色々なイヤリングを試してきましたが、やっぱり

貼るピアス最強だなと思います。

つけてることを忘れられるくらいの、このストレスフリーな感じは、ほんとにちょっと感動するレベルですね。

実際貼るピアスを使ってみて、イヤリングがあるかないかだけで、かなりオシャレ感とか華やかさの印象が違ってくるのを実感しています。

テレビも意識して見ると、女性のアナウンサーの方やタレントさんのほとんどがピアスかイヤリングをつけてますからね(;・∀・)

それだけピアスやイヤリングは顔周りを華やかに見せてくれる効果がある、という証拠だと思います。

なのでそんな顔周りを華やかに見せてくれるイヤリングを、痛みを我慢することなくより楽しめるアイテムだと思うので、痛くないイヤリングを探している方はぜひ1度『貼るピアス』を試してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です